HomeQA加工するお花について

Q
加工の出来ない花はありますか?

A

残念ですがどうしてもうまく出来ない花もあります。

変色が激しいお花や縮んでしまうお花については『ご注文の前にお読みください』をご覧ください。

一般的にブーケに用いられることが多いお花(バラやユリ、ラナンキュラスやカーネーションなど)は

多くの品種に実績がありますが、品種やお色によってはあまり綺麗に仕上がらなかったり

着色などの処理が必要になる場合もあります。また、実や葉で加工出来ないものが含まれている場合、

お客様とお打ち合わせの上で代替品を用いることがあります。

ご不安がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

その際、品種(『バラのイブピアッツェ』等)が分かればより詳しくお返事することができます。

また、変わったお花や珍しい品種を使われる場合は、事前にご相談ください。

Q
吸い上げ着色のお花は加工出来ますか?

A

生花に色素を吸い上げさせて着色したお花は綺麗に加工できますので是非お任せ下さい。

レインボーローズや温度で色が変わるバラなども生花のものならば綺麗に加工できます。

吸い上げ着色のお花は『生花』ですので加工できますが、プリザーブドフラワーは

『既に薬品で加工されたお花』ですので残念ながらそれ以上の加工ができません。

ボトルや額に入れることはできても一年ほど経つとガラスの内側が湿気で曇ってきて最後には腐ってしまいます。

Q
プリザーブドフラワーは加工出来ますか?

A

プリザーブドフラワーは『既に薬品で加工されたお花』ですので残念ながらそれ以上の加工ができません。

ボトルや額に入れることはできても一年ほど経つとガラスの内側が湿気で曇ってきて最後には腐ってしまいます。

Q
ウエディングブーケではない花束の加工も受け付けてもらえますか?

A

Xingでは、ブライダルに限らず、皆様の『記念に残したいお花』の保存加工を承っております。

式直前・直後のお客様へ』のページをご参考にオーダーフォームからご注文いただき、

工房にお花をご送付ください。

Q
白のバラならどんなバラが綺麗に仕上がりますか?

A

白バラの中では今のところローズユミが一番白くて仕上がりが綺麗です。

花を加工すると、その花が本来持っている色素によって仕上がりが変化することがあります。

例えば、『つぼみのときはピンクっぽい感じで、咲いたら白くなる』ようなお花は

色素がかなりありますので、仕上がりは白にはならない場合があります。

変わった花を使われる場合や、微妙な色合いのブーケになる場合はご連絡ください。


~ ¥40,000 ¥40,000 ~ ¥55,000 ¥55,000 ~ ¥70,000 ¥70,000 ~

Information

About Xing Flower


@xing_flower_formula