Homeスタッフブログプロポーズのバラの花束保存
プロポーズのバラの花束保存

プロポーズの花束で残したい薔薇の本数の意味とは?

プロポーズの花束を保存したいけど...
全部残すか、一部にするか悩む方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「バラの花束の本数の意味」についてご紹介したいと思います!

本数ごとの意味を知って、残す本数の参考にしてみてくださいね

 

◯1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」

「わたしにとってあなたはただ1人の大切な存在」という意味があります。
「1」の数のつながりで、「ひとめぼれ」という意味もあります。

 

◯9本  「いつも一緒にいてください」

「いつもあなたを想っています」という意味もあります。

 

◯12本 「私と付き合ってください」

12本のバラには特別な意味が込められています。
ダーズンローズ(dozen rose)といって、12本それぞれに意味があり、こんな言葉が込められています。。
愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実

 

◯33本  「生まれ変わっても愛する」

33本のバラには、3回生まれ変わっても3回愛するという意味から
「生まれ変わっても一緒にいたい」という意味もあります。

 

◯100本  「100%の愛」

 

◯108本  「結婚してください」

すばり「結婚してください」!
108本の赤いバラに限っては、プロポーズのときにしか贈る事のできない特別な本数です。

 

 

今回ご紹介した以外にも、本数の意味がたくさんあります。
詳しく知りたい方は、前回のブログを見てくださいね!

 

ご質問や、ご要望がございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ↓

 

---------------------------------------------------------

東京オフィス
東京都港区虎ノ門1丁目21-10-1101

♦♦♦

岡山本社
岡山県岡山市中区桑野704-1

 

お電話によるお問い合わせもお待ちしております

0120-118-087 (いいわ お花)

 


関連ワード

プロポーズ花束

Staff Blog


Information

About Xing Flower

Staff Blog


@xing_flower_formula